• コース料理を更新しました
  • 〒103-0027 中央区日本橋3-3-2 TEL(03)3273-8921
  • 開店以来の鶏の煮込みそば(爛鶏麺)
  • このサイトから予約すると、特典があります
  • 「今月のおすすめ」も刷新 秋版になりました

a

ようこそ八重洲大飯店へ
当店は、戦後まもなく小さな中国料理店として東京駅前で出発。昭和42年には、現在の店舗に。 この間のべ200万人以上のお客様にご愛顧頂いているお店です。 チェーンでなく一店舗だけで続けてます。調理長他スタッフも開店以来永年共にやってます。熟練の・吟味された素材を込めたサービスでお楽しみ頂くよう心がけています。 tel
個室では、お得なコース料理がおすすめです
※個室以外は全面禁煙です。

b

お料理あれこれ 

メニュー約200種以外にも、季節に応じたお料理として「今月のおすすめ」ご提供しています。 皆様に楽しんで頂き、おいしい! と言って頂けるのが幸せです。 試行錯誤で色々な中国料理にも挑戦しています。人気の品は度々登場したりしています。 是非、今のおすすめメニューもお試し下さい。

 Loading...
垂涎鶏 (コウスイチイ) スパイシーチキン \1500 炒空心菜 空心菜と干し海老の炒め \1000 蛋醤鮮蠔 かきたま (広島産牡蠣と新鮮玉子のピリ辛あえ) \1100 清炒蝦仁 小海老の塩ガーリックソテー \1100

c

ご予約 & 情報
お電話の他インターネットでPCやスマホからも出来ます。 当サイトでご予約頂くと、キャッシュバックなど特典があります。

多彩でお得なプランが豊富な新公式予約サイトもございます。↓

当店は、安全で安心の日本橋料理飲食業組合加盟店、また中央区健康づくり協力店で毎年優良店として表彰を頂いています


d

INTRODUCTION

Chinese Restaurant YaesuDaihanten
東京都中央区日本橋3-3-2 TEL (03)3273-8921
営業時間: AM11:30 - PM10:30 (日・祝定休) 
日本でいう北京料理とは、かつて「ホテル系」と言われた中国料理の系統で、北京の地方料理ではありません。
第二次世界大戦後に解体された日本の財閥の中には、東西外国の料理人を「おかかえ料理人」として邸宅や周辺に家族共々住込みで雇い入れていました。 戦後、財閥が解体されると邸宅跡地などがホテルになり、中国末期の宮廷料理人達は、そのままホテルの料理人として弟子達に伝授して行きました。 そのホテルの料理人達が独立し開業すると「○○飯店」と言う屋号を使います。 「飯店」は中国語でホテルの事です。店に飯店がついているのは、元がホテル系である事を示し、その別称が「北京料理」と呼ばれる由縁です。 

e

目 次 INDEX
Resurrection List:Click Title
  • ようこそ八重洲大飯店へ
  • 料理あれこれ
  • ご予約 & 情報
  • INTRODUCTION
  • Add E
  • 鶏の煮込みそば
  • 季節限定 かきたま
  • 各フロアのご紹介
  • ほっとホット編
  • こだわり 生ビール
  • 拾目湯麺
  • スタッフ募集中
  • 最上のおとりわけ
  • ご案内地図
  • 疾走ランチタイム編
  • ふかひれ姿煮編
  • 喫煙について
  • 北京ダック編
  • キッチンアスリート編
  • 舞台裏
  • 灼熱キッチン編
  • プロキッチン編
  • 哀愁編




f

鶏の煮込みそば

開店以来人気なのがこの特製鶏の煮込みそば(爛鶏麺)。麺は特製、スープは丸鶏を大量に時間を掛け煮出した白湯(パイタン)スープ。 コラーゲンや風邪などに良いビタミン群、アミノ酸を多く含み鶏胸肉にだけある疲労回復物質のイミダゾールペプチドが大量に含まれて体にやさしいスープです。

p

Facebook
Facebookページでは、最新情報やイベントをご紹介しています。

h

各フロアのご紹介
ここをクリックすると、各フロアの360度パノラマ全景写真でご覧頂けます。

下見にお越しにならずともご覧頂けますので喜ばれています。 当店は、1~4階まで全300席ご用意があり、1階は、フリースペースで中地下・中二階の三層構造になっています。 2~4階は、3名様から最大70名様の大中個室をご用意しています。

p

ほっとホット編

当店は、自社ビルなので設計段階から全館中国料理用に作られデザインされています。 キッチン専用フロアーがあり最大300席にご提供できる様にご用意しています。
YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。

j

こだわり 生ビール
いずれも少数生産で、取扱店は僅かです。
クーポンゲットで「本日の特製おつまみ」無料です!!!
アサヒ「琥珀の時(こはくのとき)」 震災で生産が危ぶまれた国産デュンケルビールの逸品。黒ビールと違って重くなく、コクと香りに熱烈ファンも・・。滅多においてないですよ。

サッポロビールの限定の「白穂乃香(しろほのか)」話題の無濾過生ビール。 ピュアでスッキリした味わいが人気です。

f

拾目湯麺
「五目」は元々具沢山と言う意味の中国語「什景(スチン)」を翻訳したのものでしたが、日本語の五目には具沢山の他に五品目などの意味もあるため具材の内容にかかわらず、五種類の具が入っていれば五目なのだと勘違いされる方が多くなってしまい、実際に白菜やモヤシなど五種類が入っていれば五目と誤解が多かったので、当店では開店以来「什景」を「拾目(じゅうもく)」と呼ぶ事にしてまいりました。 実際は十種以上の野菜、お肉、魚貝など山海の具が沢山入ってます。 五目の具材で店の格が分かると言われており、当店の拾目は人気の一品です。

o

ご紹介ムービー まずは自己紹介 イントロ編

中国料理専用自社ビルだからこその圧倒的火力
YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。  

m

最上のおとりわけ

中国料理というと円卓がスタンダードです。周恩来元首相が国賓を招いた晩餐会で、周首相は自ら隣に座る国賓に料理を取り分けて一緒に食べました。 

ゲストとホストが隣り合わせで、ウエイターやウエイトレスではなく自分がお取り分けをする。 中国では最上のおもてなしです。 

日本では、上座にゲスト、下座にホストで給仕に銘々取り分けさせるスタイルが接待のマナーと思われがちですが、写真の様にお隣りに座り取って上げる。 これで周首相は賓客のこころをすっかり掴みました。伝統的な中国の接待で中国料理の文化でもあります。

n

ご案内地図
八重洲大飯店  中央区日本橋3-3-2

大きな地図で見る うまく表示されない方は、ご案内(PDF)をどうぞ

o

疾走ランチタイム編 ランチは、11:30からです


中国料理専用自社ビルだからこその圧倒的火力
YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。  

p

ふかひれ姿煮編  最高級ブルーシャーク


紅焼魚翅(ふかひれの姿煮)編 当店では現在合法的に入手できる最高級ブルーシャークを使用しています。 この「ふかひれ」を乾物にする技術は昔から日本の技術で中国に輸出されていたものです。

  ☆撮影から編集まで自前でやってます。 YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。

q

喫煙について 

4年前から1階のフリースペースでは全面禁煙にさせて頂いてましたが、2019年より、個室の中以外での喫煙について、禁煙とさせていただいています。 タバコを吸わない方達からのクレームも多く、多くのお客様の健康と快適なお食事をご提供する観点から是非皆様のご協力をお願い申し上げる次第です。

r

北京ダック編

北京ダックは、特別に飼育された鴨を使用しています。当店で撮影し、当店の北京ダックをお召し上がるシーンが登場。 ドラマ「水曜日の情事」から

YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。  
 

s

キッチンアスリート編

電磁調理器が多い昨今、超強力な釜戸の店は少ないです。 すべて一つの包丁で作る北京料理。 片手で煽る鍋捌き等々ご紹介。 最後はコース料理の魚のフランベです。

YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。  
 

t

舞台裏



ドラマ「水曜日の情事」で北京ダックを食べるシーンは、当店の中二階。実際に本木さんと天海さんに食べて頂きました。 
映画「不夜城」も当店の中二階です。 テレビ、映画は他にも結構使って頂いてます。感謝!

u

灼熱キッチン編

中国料理のなくてはならないもの。 「火力」 はじめから設計されていないと無理な、一基5万キロカロリー以上の超強力ガスレンジが最低でも5-10基稼働する大迫力調理場の熱気をご覧下さい。
YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。  
 

v

プロキッチン編

レシピが分かっていれば素人でも出来るというものではないのがプロの料理、キッチンです。 リアルな調理の瞬間を切り取りました。

YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。

w

哀愁編

一本の包丁で細かい細工から豚骨を切る事まで行なう北京料理。 蛋白でシャンパンととても相性が良いんです。

YouTubeチャンネルも是非ご覧下さい。